パソコン初心者必見! ~ノートパソコンの分解方法~

パソコン

皆さんこんにちは。Green-Woodです。ここ最近忙しくてブログの投稿に間が空いてしまいました(笑)
さて、今回はノートパソコンの分解方法を画像付きで解説していきます。

この記事を読んでいる方は恐らく、メモリ増設や記憶領域の交換などを行いたい方だと思います。なのでメモリ増設や記憶領域の交換方法も簡単に解説していこうと思います。またメモリ、ストレージの選び方等は前の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

ノートパソコン分解に必要なもの

では最初にノートパソコンの分解に必要なものを揃えましょう。

  1. +(プラス)ドライバー
  2. ー(マイナス)ドライバー
  3. 静電気防止手袋またはアースバンド

ドライバーは出来るだけ持ちやすく力を入れやすいものを選びましょう。
百均ショップのドライバーでも構いませんが、持ち手が細いと固いネジを回す時に苦労します。またドライバーの芯が太すぎるとノートパソコンのネジを回せないので、ネジの大きさを確認してから購入しましょう。

静電気防止手袋は、その名の通り静電気を除去する手袋のことです。
アースバンドとは作業者とアースを繋ぎ、作業者に静電気が溜まる前にアースへとゆっくり流すもののことです。どちらも無くても作業出来ないことはないですがあるといいです。

上記の必要アイテムは揃えられましたか?
それでは次に、パソコンの分解で絶対にやってはいけないことを説明します。

パソコン分解における注意事項

ここからはパソコンの分解で絶対にやってはいけないことを説明していきます。

電源ケーブルを繋げたまま又はバッテリーをつけたまま作業

パソコンを分解するときは必ずパソコン内部の電気を放電してから作業しましょう。
最悪の場合、作業者自身も感電しますしパソコンも逝きます。

パソコン内部の電気の放電は、電源ケーブルとバッテリーを取り外した後に電源ボタンを5秒ほど押せば大丈夫です。

無暗にパソコン部品に触らない

当然ですが、無暗にマザーボードなどを触って部品が破損すれば使えなくなります。触る必要がないところは触らないようにしましょう。

静電気が溜まった状態又は冬場に素手で作業

静電気が溜まった状態又は冬場に素手で作業は絶対にやめてください。下手すると壊れます。

静電気が溜まりやすい冬場などに素手で作業すると自分の指先とマザーボードの間で静電気が放電する確率が非常に高くなります。意外と知らない人が多いのですが、我々が身体に帯電する静電気の電圧は約3000~10000V以上と言われています。静電気は非常に高電圧ですが電流はとても小さいので人体には影響ありません。しかしマザーボードは違います。静電気が放電した瞬間にマザーボードがショートして逝きます。稀に部品間( メモリとマザボ間 )でも静電気の放電が起こることがあるので冬場に作業するときは、湿度が高いところで作業するといいでしょう。

春、夏場は湿度が高く静電気が発生しにくいので素手作業しても冬場よりは比較的安全です。
しかし絶対に安全である( 静電気が放電しない )わけではないので気をつけましょう。

何かを飲みながら作業

まぁこれも当然っちゃ当然ですよね。何かジュースなどをこぼして電源を入れればほぼ確実に起動しなくなります。まぁ余程のことが無い限りマザーボードに飲み物をこぼすということは無いと思いますが、特に気を付けて欲しいの汗です。マザーボードにうっかり汗を垂らして、それに気づかずパソコン起動したらマザーボードだけでなく何から何まで全てオワタ…なんてことも起こります。

作業場周辺には飲み物を置かない。汗が出ないようエアコン等で温度調節をすると良いでしょう。

でも、もしうっかりマザーボードに飲み物をこぼしたら、その時点で終わりかと言われるとそうでもありません。もし何かこぼしたらすぐに拭き取りましょう。そして約3日ほど風通しが良く直射日光が当たらない場所で乾燥させましょう。これならば、飲み物をこぼしても復活する可能性はあります。( 乾燥中は気長に待ちましょう。焦って起動は厳禁です。 )

ほぼ関係ない話ですが、自分のタブレットを2回水没させたことがあります(笑)
でも長い間( 約1,2カ月 )放置したら正常に起動してくれました( ゚Д゚)


マザーボードに埃が付くような場所での作業

これもマザーボードに埃が付着することによってパソコン起動時にマザーボードがショート、発火する原因となります。

ファン、ファン周りには埃が付着しやすいです。ファンに埃がついていたら掃除機で吸いましょう。

パソコン分解方法!

早速、パソコンを分解していきましょう!今回分解するパソコンは、

  • ・IIYAMA 品名 STYLE N870HZ    型番 N85_N87HCHNHZ

です。

ではIIYAMA製ノートパソコンを分解していきます。

ではノートパソコンのバックカバーを外していきます。
まずはバッテリーを外し、そしてネジを外してください。

次にキーボードを外します。
写真のようにキーボード端の隙間にマイナスドライバーを差し込んでください。

このまま、てこの原理を使ってキーボードのつめを外します。

はい!外れました!
さらにこのキーボードの下にもネジがあるのでそれも外してくださいね。

全てのネジを外してバックカバーが外れました。

こんな感じですね!

①はSSDです。これは左のネジ1本を外してストレージを差し込むだけです。
②はメモリです。メモリは両端のつめを押すと簡単に取れます。
③はCPUです。今回分解したパソコンはCPUがマザボに半田付けされているため交換できません。( 出来ないわけではないですが、やると恐らく失敗します。 )
④はファンです。これもネジが数本ついているので、全て外してから掃除しましょう。掃除の目安としては、2,3カ月に1回程度で良いと思います。
⑤はCMOS電池です。ボタン電池が入っています。これを外して放置( 1時間程度 )してあげるとBIOSをリセット出来ます。( 設定等が工場出荷時に戻されるだけで、BIOSそのものが消えるわけじゃないです。 )

最後に

いかがでしょうか?

パソコンの分解はそこまで難しいものではありません。

皆さんも是非、自分のノートパソコンを少し弄ってみてください。特に何年もノートパソコンを使ってる人は、ファンにかなりの量の埃がついてると思いますよ( ゚Д゚)

パソコン分解時は、バックカバーなどを外す時そこそこ 力が要ります。

結構バキッっとすごい音がしますが大丈夫です(笑)

では、皆さんまたお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました