Windowsパソコンに入れるべき便利なソフト紹介!

ソフトウェア

どうも、Green-Woodです。最近、ビジネス用に富士通の中古ノートパソコンを買いました。数年前に買ったノートパソコンは17インチと大きすぎたので…(-_-;)
今回は私が実際に使用したソフトの中で、個人的におススメするWindowsパソコンに入れるべきフリーソフトを3つのジャンルに分けて上位3つ紹介していきます。

セキュリティソフト

セキュリティソフトとは、パソコンに侵入・感染しようとするウイルスを検出して除去するソフトです。
年々、パソコンのウイルス被害が増加しています。ウイルスには種類があり、侵入・感染すると様々なことが起こりってパソコンが使えなくなるものや、パソコンの挙動に変化は現れないものの個人情報を流出させるものなど色々あります。
有名なウイルスとしては、

  • トロイの木馬
  • ランサムウェア
  • ワーム

などがありますね。皆さんの中にもご存知の方がいるかもしれません。
これらのウイルスの侵入・感染経路は、ほとんどの場合がインターネットやメールの添付ファイルです(+_+)
インターネットからダウンロードしたファイルにウイルスが添付されていたとしても明らかに怪しい場合を除き、ほぼ事前に気づくことはできませんよね??
さらに最近は、Googleなどを装って怪しいソフト( セキュリティソフトなどと装って )をダウンロードさせるような手口もあるようです。

しかし!セキュリティソフトがあれば話は別です。
ダウンロードをする前にファイルを検査して、ファイルにウイルスが入っていないかどうかを調べてくれます。勿論、元々PC内にあるファイルを検査することもできます。
それでは、たくさんあるフリーセキュリティソフトからどれが便利なのか早速みていきましょう!

第3位 Avira Free Antivirus

第3位は Avira Free Antivirusです。
Avira 社の設立は1986年と古く、老舗として信頼されているメーカーです。
セキュリティソフトとして必要不可欠な機能は全て無料で使えます。
それ以外の機能は無いに等しいですが、ウイルスの検出性能は優秀で有料ソフトにも劣りません。
動作は、パソコン環境にもよりますが、私はそこまで重いと感じませんでした。しかし、Avira Free Antivirusをインストールする時に、勝手に他のAviraソフトもインストールされます。さらに、全てスタートアップ時に自動起動されるような設定になっているのでOFFにしてから使うことを推奨します。

第2位 Windows Defender

第2位は Windows Defenderです。
このソフトは、Windowsに標準搭載されているセキュリティソフトです。
やはりWindows標準搭載というだけあり、性能もそこそこ高く、評価も良いです。
ウイルス対策、ウイルス除去以外にも様々な機能がついており、かつ必要な時に自動で行ってくれるため楽ちんです。
さらに、警告のON/OFF等の設定もやりやすいので、初めて使う方やパソコンに不慣れな方は下手に他のセキュリティソフトを導入するよりはWindows Defenderを使用したほうがいいです。

第1位 Avast(アバスト)無料アンチウイルス

第1位は Avast(アバスト)です。
無料で使えるセキュリティソフトは、これが一番だと思います。
セキュリティソフトとして、必要不可欠な機能しかありません。
しかし、その性能は群を抜いて優秀です。有料ソフトに劣らない、もしかしたらウイルス検出性能においては有料ソフトより良いかもしれません。
さらに、ウイルスの定義更新等の設定も簡単に行えますし、有料版へのアップグレード広告の頻度もそこまで高くありません。
有料版に関してですが正直、無料版と有料版はそこまで差がないので有料版にする必要はないと思います。しかし、有料版の初回利用時は30日間無料試用できるので、無料試用を試してから決めるといいと思います。

後、これはプログラミングをする人向けですが、自分で作ったプログラムを実行する度にAvastが起動してウイルスチェックが開始されてしまうので、鬱陶しいという人は該当ファイルをスキャンの対象外に設定したほうがいいです。

※Avastはセキュリティソフトして優秀です。
ウイルスはほぼ確実に検出してくれますが、同時に誤検出がたまにあります。( 安全なものでもウイルスと判断されることがしばしばある )
今回、紹介している一部のソフトはIQbit社製のものなのですが、IQbit社製のソフトをダウンロードするとAvastにウイルスと誤検知されるようです。元々PCクリーンソフトは誤検知されやすいので、警告が表示されても無視して大丈夫です。

PCクリーンソフト

PCクリーンソフトとは、パソコン上の余計なファイルを検出して削除してくれるソフトです。具体的にはジャンクファイルの削除、レジストリクリーン、無効なショートカットの削除などを行ってくれます。初めてPCクリーンソフトを使うと場合によっては数ギガバイトの無駄なファイルが出てくることがあります。( 実際に私も4ギガバイトの無駄ファイルが検出されたことがあります )
また最近のPCクリーンソフトは、ゴミ掃除だけでなくパソコンの最適化を行ってくれるものも多いです。
それでは早速、自分のパソコン内部を綺麗にお掃除しにいきましょう!

第3位 CCleaner

第3位は CCleanerです。
恐らくWindowsクリーナーソフトとして最も有名です。
ソフト起動後、ワンクリックでパソコン内部の掃除をしてくれます。
ありとあらゆるパソコン上の無駄なファイルを消去してくれるので、便利です。
インターネット利用時のキャッシュやCookie等も含まれます。
また、細かく設定を弄ることができるので、パソコンに慣れている方や細かく設定して使いたいという方にはお勧めです。
ただ初期設定では少し通知が多いので鬱陶しいです。

1つ余談ですが、CCleanerとは別にPC Cleanerというソフトがありますが、PC Cleanerは絶対にインストールしないでください。コンピュータ詐欺ソフト( ウイルス )です。名前が似ていますが、間違えないようにしてください。

第2位 Windowsストレージセンサー

第2位は Windowsストレージセンサーです。
お察しの方もいるかもしれませんが、これはWindowsデフォルト機能です。OFFになっている場合は今すぐONにした方がいいでしょう。
「スタート」➡「設定」➡「システム」➡「記憶域」➡「ストレージセンサーを構成するか、今すぐ実行する」
これで完了です。ついでに自動でファイル削除を行ってくれる機能もあるので、これもONにしておいたほうがいいでしょう。
Windows標準搭載クリーナーなので、パソコン内部を隅々まで不要ファイルを調べてくれます。
また、Windowsストレージセンサーの他にディスククリーンアップを使う方法もあります。これは「エクスプローラー」からCドライブを右クリックして、「プロパティ」➡「ディスクのクリーンアップ」で実行できます。少し時間はかかりますが、これもパソコン内部を隅々まで調べてくれます。

第1位 Advanced SystemCare

第1位は Advanced SystemCareです。
最近、このクリーナーソフトを発見してインストールしてみたのですが、とても使い易かったので第1位にしました。
このソフトの特徴は、使い易い、かなり多機能、動作が軽いことが挙げられます。
ワンクリックでパソコン内部をスキャン、そして不要ファイルを消去するだけでなく、スタートアップやディスクの最適化、レジストリクリーン、スパイウェア除去、セキュリティ強化、脆弱性の修復などなどを自動で行ってくれます。
私も実際にこのソフトでかなりの不要ファイルが削除され、パソコンが最適化されました。
さらに、このソフトのツールボックスから便利な拡張機能を使用したり、別の便利なソフトをインストールすることも出来ます。

ドライバ更新ソフト

ドライバ更新ソフトとは、その名の通りドライバを更新するソフトのことです。
そもそもドライバとは、OSがパソコンの内蔵機器、周辺機器を動かすのに必要なファイルのことです。ドライバが無いとユーザによるキーボード、マウス等からの操作を受け付けない、画面が表示されないなど大変なことが起こります。
そしてこれを自動で探して更新してくれるソフトがドライバー更新ソフトです。
ドライバが古いとWindowsのセキュリティアップデートの時に不具合が発生することもあります。重要なソフトなのでドライバ更新ソフトを入れていない方は今すぐ入れたほうが良いでしょう。
※ドライバ更新は下手に行うとUSBを認識しないなどの不具合が生じたり、最悪の場合パソコンが起動しなくなります。慎重に行いましょう。ドライバ更新の前にドライバのバックアップを取っておく、ドライバ更新の際に自動で復元ポイントを生成してくれるソフトを使用するということを心がけましょう。

第3位 Driver Booster 7

第3位は Driver Booster 7です。
ドライバを一括更新してくれます。
ドライバ更新ソフトとして最低限の性能はついていますが、無料版だと全てのドライバが更新できるわけではなく、いくつかのドライバーは更新するのに有料版にする必要があるというメッセージが出てきます。
とりあえず即時に環境を整えたいという方にはおススメですが、長期的に使用するにはあまり向きません。また無料版はドライバ更新の対応デバイスが少ないせいか、ドライバ更新に失敗、またはドライバ更新後に不具合が発生するという評価・レビューも多々あります。( 実際に使ってみましたが、私は特に不具合等ありませんでした。 )

有料版はかなり機能が豊富なようですが、無料版は機能制限が多いようです。

第2位 Driver Easy

第2位は Driver Easyです。
海外社製ですが日本語対応です。ですが操作がとても簡単なので日本でなくても十分に操作できます。またドライバの対応数と更新頻度が高くおススメです。
一括ドライバ更新機能は有料版専用のため使えませんが、1つずつ更新することなら出来ます。またドライバ復元ポイントを自動生成してくれるため便利です。
1つ残念なことと言えば無料版は有料版に比べ制限が多く、ドライバ1つ1つの更新速度が遅いことです。しかし、この点は圧倒的なドライバ対応数と更新頻度によって補われていると思います。

第1位 DriverMax FREE

第1位は DriverMax FREEです。
このドライバ更新ソフトの最大の特徴は対応ドライバの数です。
なんと200万以上のドライバに対応しています。他社製品と桁違いの対応数です。
一日に更新できるドライバの数が2つと決まっていますが、それでも圧倒的にDriverMax FREEがおススメです。
ドライバはパソコンを正常に動かす上で大切なものです。故にドライバの更新ソフトは信頼できるものでないといけません。その点、DriverMax FREEは大手サイトからも紹介されており、多くのユーザが利用しています。さらに、復元ポイントが自動生成されるので万が一、ドライバ更新に失敗又は不具合が発生しても戻すことが可能です。

最後に

以上、私が個人的におススメするWindowsパソコンに入れるべきフリーソフトの紹介を終わります。あくまでも私個人のおススメなので、皆さんのパソコンをより使い易くするための参考程度としてお使いください。

では、また別の記事で会いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア パソコン
Green-Woodをフォローする
カテゴリー
オボロブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました