「ダサい」から「普通」へ ~陰キャ向けファッション~

ファッション

どうも、Bambooです。
友達と遊んだ時や、学校のイベントなどで、こう思ったことはありませんか?
あれ?みんなより俺、ダサくない?
今回は、オシャレではなく普通を目指すファッションを解説していきます。
(タイトルに陰キャとありますが、これはただ過去の自分と照らし合わせているだけです。不快に思った方には、申し訳ございません。)

 そもそも、どんなファッションがダサいの?

「ダサい」とは、人の感性によるものなので、一概にこれとは言えませんが、よくあるダサいファッションの例を紹介します。

子供っぽい

大きなロゴやカラフルなデザインが入ったTシャツ、
何も考えずに履いているジーパン、
多くの色を使ったギラギラしたスニーカー、

このような組み合わせは、小学生や中学生によくみられる服装です。高校生や大学生、ましてや社会人にもなってこのような格好をしていると、周りからダサいと思われることが多いです。

サイズが合っていない

サイズが合っていないことは、スタイルが悪く見えることに繋がります。
スタイルなんか気にしねーぜ」って思う人もいるかもしれませんが、意外と重要なことです。ダボダボしていておデブさんに見えたり、ピッチピチでスタイルの悪さを露呈したりしてしまいます。
日本人は胴長短足、大きい顔をしているので、実はそのまま見せるだけでも、スタイルは悪く見えてしまいます。

 では、どんなファッションをすればいいのか。

無難」の一言に尽きます。。。
まぁ、何が無難なのかもイマイチ分からないと思いますけども。
とりあえず、以下の項目をクリアしていくと、普通へ近づいていきます。

白黒 + 1色

白や黒、灰色などの無彩色をモノトーンといいます。まずは、モノトーンに1つだけ色を加えた配色を意識しましょう。

例えば、黒のパンツと白Tシャツに、青色のアウターを羽織るなど、より色数を抑えると、悪目立ちせず、落ち着いた服装になっていきます。

Yラインシルエット

Yラインシルエットとは、上を大きめ、下を細めにするコーデです。上半身を大きく見せ、足をスラッと細長く見せることでスタイリッシュになります。

他にもAラインシルエットやIラインシルエットがありますが、初心者には難しいので、
Yラインシルエットで、上を大きめ、下を細め、と覚えておきましょう。

無地を選ぶ

チェック柄など、デザインの入ったものばかりで揃えると、ごちゃごちゃした印象になってダサく見えてしまいます。

ジーパンの色褪せたところも、柄ではありませんが特殊なデザインになっているので、チェックシャツにジーパンを合わせると、ダサいファッションになってしまいます。
よくあるオタクファッションがなぜダサいのか、お分かりになるかと思います。

 超簡単な裏技

「そんなに色々考えてられないよ!」って方に、とっておきの裏技があります。
まぁ、いろんな人が言っていることなんですけど、
とっておきの裏技とは「黒スキニー」です

とりあえず、ユニクロへGO!です。
ジーパンがたくさん並んでいるので、スキニーフィットのテーパードというもので、
黒色を選んでください。そして黒色の長ソックスもついでに買いましょう。

なぜ、黒スキニーがいいのか。
それは、黒が 収縮色 だからです。黒色は、実際より小さく見せる効果があります。そして、黒くて細めの物を履くことで、より細い足に見せることができます。

実際に着る際には、黒い靴下と黒い靴を合わせましょう。足先の境界線をなくすことで、靴の先まで足に見える足長効果があります。

これで、無難なコーデの完成です!
















ん?「上はどうすんの?」だって…?
実は、上はなんでもいいんです!(笑)
下で色を抑えてあるので、上は極端にカラフルでなければ、何にでも合います!お気に入りのTシャツやアウターを着ましょう!

 最後に

いかがだったでしょうか。
少しはファッションのことが分かったかもしれないですね!^^

ここで1つ、謝っておきたいことがあります。実は、足が太い方には黒スキニーは向いていません。おデブさんやスポーツ体形の方が履くと、ピッチピチのぱっつぱつになってしまいます。
(私もそうですT-T)

じゃあ、足が太い人は何を履けばいいのか。それはまた別の記事に書きたいと思います。

(2020-8-10追記)書きました!こちらから飛ぶことができます。

スキニーが履けない…そんな人にはこんなパンツがおすすめ!

それでは、ごきげんよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッション
Bambooをフォローする
カテゴリー
オボロブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました